鹿角家

TOP  >  つながる  >  魅力インタビュー  >  魅力インタビュー詳細

大野さん Uターン

長女を東京で出産し、子育てをする中で都会のルールに息苦しさを感じるようになり、子供が主役になれるような環境で育てたいと考えUターンを決意しました。主人は東京出身だったので、移住するまでに約1年準備期間が必要でしたが、今では「手放したものは多いけど、たくさんのご縁もあった」と言ってくれています。
移住後の4人の娘たちは朝5時頃に起き、夜は8時に寝ます。東京ではこの生活は難しかったのですが、今では子どもとの時間を大切にできるようになりました。鹿角は自然豊かで空気がキレイなため近場で十分子どもと楽しめます。子どもたちは何も無いとやることを見つけ作り出します。遊ぶことの名人だなと私自身が驚かされます。子育て環境については、子供の感性が育つ大切な時期に自然の中で五感を使ってたっぷり遊べる幸せを感じます。安心して子育てができる環境が整っていると感じます。