鹿角家

TOP  >  暮らす  >  冬ぐらし

冬ぐらし

冬の生活は大変そう・・・でも!
雪があるからこその楽しみもたくさん。
移住する前に知っておきたい
雪との付き合い方をご紹介。

雪はいつから?

早ければ11月下旬から降り始め、12月中旬から3月下旬まで積雪があります。積雪のピークは1月~2月で、市街地で60~80㎝ほど積もります。

気温は?

12月から平均気温はマイナスとなり、寒さの厳しい1月下旬~2月中旬にかけては、最低気温が-10℃以下になることもしばしば。この寒さにより、空気中の水分が凍り、朝日に照らされ輝く「ダイヤモンドダスト」が現れ、幻想的な風景が楽しめます!!

道路の状況は?

主要道路や通学路はしっかり除雪されます。
他市町村に比べ、鹿角市は除雪技術が高いとの声も。


事前に知っておいた方がいい事は?

  • ●暇さえあれば除雪!?

    雪が降り続く日は、朝晩の除雪をしないと車を出せないことも・・・

  • ●家を建てる&選ぶ際は、雪下ろしや雪寄せのことも考えて!

    雪寄せした雪の捨て場や、屋根の雪が隣家や道路へ落雪しないかなどの確認も!!

  • ●暖房器具の光熱費がかかります

    オール電化の住宅以外は、主に石油ストーブが主役。電気・灯油・プロパンガスなど、光熱費が嵩みます・・・

    ・県外から移住された場合は、暖房器具や除雪器具などの費用の一部を秋田県で助成する取り組みがあります。
    ※お問い合わせはAターンサポートセンターへ!

雪暮らし必須アイテム

  • ●除雪器具(スノーダンプ・スコップなど)
    ●防寒対策(ブーツ・手袋など)
    ●スタットレスタイヤ(タイヤチェーンでは乗り切れません)
    ●雪用ワイパー&雪下ろし(車用)

雪の運転
ワンポイントアドバイス

  • ●発進する前に暖機運転で暖房ON!いたる所が凍っています!
  • ●止まれない事を想定した車間距離!
  • ●急のつく運転に注意!

    急発進、急ブレーキ、急ハンドルはせず慎重に!

  • ●初雪の時期が早いので雪装備はお早めに!
  • タイヤ交換のタイミングは八幡平の初雪後!

    ・八幡平に雪が降ったら天気予報で雪マークを要チェック!

  • ●夏はできる細い道路の近道も、冬は雪で通れない事もしばしば…

冬になったら交換しましょう

  • スタッドレスタイヤ

    ・チェーンなどでは乗り切れない

  • ●雪用のスノーワイパー

    ・普通のワイパーでは雪を払いきれません

冬ぐらしをもっと楽しむ

雪の季節が長い鹿角は
雪を楽しむと冬がさらに楽しくなります!
市民や、移住者に聞いた「冬の一押し」をご紹介。


全力雪遊び

  • 近場でスキー、スノーボードを楽しめる。市内に3箇所もスキー場があるのにはびっくり!(20代移住女性)
  • 山の中はふわふわパウダースノー!夏には歩けない場所に行き冬にしか見られない景色に出会えます(30代移住女性)
  • 登下校に友達と雪合戦したり、タイヤ跡でスケートしたりその場で遊びをつくります(地元中学生)
  • 園庭に雪山をつくり、肥料袋をはいて尻滑りをしたりかまくらを作っておままごとしたりと子供たちは冬でも元気いっぱい(保育士)
  • ミニかまくらにキャンドルを灯して幻想的な世界観を演出、親子で時間を忘れて没頭します(30代市内男性)
  • 庭にある木に飾りをつけて雪が降るとクリスマスらしいクリスマスができる!(30代子育てママ)

寒いからこそ

  • 雪の下に野菜を保存すると甘味が増して美味しくなりますよ(70代市内女性)
  • 冷蔵庫がなくても廊下に食料を出しておけばOK!冷え冷えです(40代市内女性)
  • 薪ストーブが最高!夏場にセッセと薪の準備をして冬支度をしています。それがまた楽しい(60代市内男性)
  • 冬はお父さんが早く帰ってくる(笑)鍋を囲んで家族の時間が増えます(地元中学生)
  • 空気が澄んで星がくっきり見えます!冬の大三角など星座を覚えるとさらに楽しい(30代移住男性)

鹿角での暮らしを、
実際に住んで
体験してみませんか?

お試し移住ツアー