鹿角家

TOP  >  つながる  >  魅力インタビュー  >  魅力インタビュー詳細

大信田さん I・Uターン

きっかけは、鹿角市に住む母親が一人暮らしとなってしまったこと。それから、母親の傍に住むために移住の下調べを始め、移住先の鹿角で『何が出来るのか(仕事)』を考えていくうちに、『鹿角の良い環境からつくられた、おいしいものを首都圏に届ける』ことをしようということとなりました。
結構フランクに考えていたのですが、準備を進めて行くにつれ、いつの間にかハッキリと移住をイメージ出来るようになっていました。
移住して良かったことは、とにかく人が良い!それと、思っていたほど不便じゃなかった。まだ移住して間もないですが、特に生活で不便を感じることはないですね。逆に、営業で東京に戻ったら余りの人の多さに『人酔い』。仕事終わらせて、早く鹿角に帰ろう…となってました(笑)あとは、食べ物!東京ではあまりお目にかかれない山菜や獲れたての野菜!